2021年2月11日木曜日

mon Sakata から追加分が到着

本日11日午後、mon Sakataから洋服の追加分が、想像していたよりも沢山送られて来ました。店の中が明るくなりました。皆さん、どうぞお出かけ下さい 








2021年2月10日水曜日

「mon Sakata 展」あと4日


 第6回の「 mon Sakata 展」も中日(なかび)を過ぎて、残す処あと4日となりました。心配された人出も、入場制限・時間制限をする事なく、ゆっくり見て頂く事が出来ています。モン サカタからは、少なくなった洋服の追加分を送って下さる事になり、明日11日到着の予定です。こちらの希望も勘案して下さり、春に向けて明るい色目のものが揃う予定です。皆様どうぞお出掛け下さい。

2021年2月5日金曜日

第6回 mon Sakata の服 – 坂田敏子の仕事 – 展
明日から

 2月3日(水曜日)に、少し大きめの段ボール箱5ケ口で、東京のモン サカタから荷物が届きました。開梱し検品をして会場を作り、洋服を吊るし並べて、準備が整いました。









案内状でお知らせしておりますように、新型コロナウィルス感染防止の為、マスク着用の他、入り口での検温や手指の消毒などを行なって、会場にお入り頂きます。また、状況に応じてという前提付きですが、2階会場にお上りいただく人数は、1回に3・4人で30分程と致します。皆様どうぞご了承ください。よろしくお願いいたします。



2021年2月1日月曜日

第6回「 mon Sakata の服 展 」開催のお知らせ

 


本年最初の催事、一昨年以来2年ぶり6回目になる「 mon Sakata の服 ー 坂田敏子の仕事 ー 展 」開催のお知らせです。2年目を迎えたコロナ禍緊急事態宣言の下、2月6日(土曜日)から14日(日曜日)までの予定で行います。緊急事態宣言が月末まで延長されるのは、ほぼ確実なので、催事会期 が完全に重なり、そんな中どれほどの方々が来て下さるか分かりません。出来る限りのコロナウィルス感染防止対策を講じて、皆様方をお迎えいたします。マスク着用の上、入口で手指のアルコール消毒、非接触型体温計による検温、入口でお渡しした番号札の順に2階会場へ上がって頂く人数の制限および時間制限(状況を見て、1回に3人の方で20分前後)を考えています。皆様には御不便をお掛けしますが、ご理解の上ご協力をお願い致します。




2020年12月31日木曜日

皆さん、どうぞ良いお年を!


 大変な一年だった今年も最後の1日を残すだけになりました。春から秋にかけて予定していた当店催事は、ほとんど開催出来ませんでした。このところ、またコロナウィルスの第3波で各地の患者数が急増しているのも心配です。年明けは2月6日から14日まで、モンサカタの洋服を、また4月10日から18日までは、今年コロナ禍で中止になった岩井窯50年、あまねや工藝店40年の記念展を開催する予定です。以降の催事は、まだ調整中です。決まりましたらお知らせいたします。それでは、皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。

お誕生日おめでとう

 今年は様々な用が重なり、例年の1週間遅れで娘(12月27日)と孫娘の誕生日ケーキを作りました。写真は、誕生日の順です。毎年変わり映えしませんが、沙夜マチルダ(1月2日)は13歳で中学1年生、実輪ベアトリス(12月25日)は11歳で、2月の新学期から小学6年生になります。みんなおめでとう!次の一年があなた方にとって、幸せで良い一年でありますように!





2020年12月28日月曜日

あまねや工藝店四十周年記念文集
「くらしにあかりをともすしごと」完成

あまねや工藝店四十周年記念文集「くらしにあかりをともすしごと」が、2020年12月20日無事自宅に届けられました。40冊入り段ボール箱13個口の、思った以上に大きな嵩(かさ)の荷物です。幸い好評で、数人の方からお褒めの言葉を頂戴しました。

本書には6人の方からの寄稿文「あまねや工藝店四十年に寄せて」と「あまねや工藝店の四十年」という私の書き込みのある年譜が添えられています。

この文集は、東京では渋谷区自由ヶ丘の「岩立フォークテキスタイルミュージアム」、杉並区阿佐ヶ谷の「子どもの本や」、そして福岡では当店の他、中央区赤坂の「珈琲美美」、中央区大宮の「COFFEE COUNTY」福岡店、南区大橋の珈琲屋「手音(てのん)」、同じく南区長丘の「子どもの本や」、長崎県西海市の小さな宿「小さな海から」、山口県下関市川棚温泉近くの「うつわとくらし 桃李(とうり)」、 そして八女の「朝日屋酒店」でお求め頂けます。購入ご希望の方はamaneya◉(アットマーク)gmail.comまで、お問い合わせ下さい。